台湾の精力剤が効かなかったときはレビトラがおすすめ

台湾旅行に行くと、現地にしかない珍しいお土産を購入したくなるものですが、男性の中には精力剤を見つけたので、試しにいくつかの商品を買ってみたという方もあるでしょうね。
台湾の男性も、精力増強のために精力剤のサプリやドリンクを使うことが多いので、自分に合った商品に出会えれば、高い効果を得ることが出来るでしょう。
しかし台湾製の精力剤はもちろん、国内のサプリやドリンクも飲んでみたけれど、どれも効果がなく、性行為をしたくても体がいうことを聞かないので、絶望的な気持ちになっているなら、ED治療薬のレビトラを使うことをおすすめします。

レビトラを性行為の1時間前に服用すると、空腹時なら20分程度で効き目があらわれ、10mgを服用すると、最低5時間程度は効果を持続させられます。
20mgを服用すると、最大10時間程度は持続できますが、いきなり量の多い薬を摂取すると、めまいや火照りなどの副作用が起きやすいので、まずは少ない量で様子を見るようにしてください。
副作用には他にも、頭痛や動機、鼻づまり、目の充血などがありますが、一時的なものなので、どれも徐々に治まっていきます。
ただし性行為に集中できないほど症状が重い場合は、レビトラが体質に合っていない恐れがあるので、バイアグラなどの別の薬に換えた方が良いかも知れませんね。
医師に相談すれば、対処法を考えてくれるので、いくらEDを改善したいからといって、気分が悪くなる薬を無理に飲む必要はありません。
また、レビトラが自分の体に合っていることがわかれば、病院以外から入手するのもよいでしょう。
その方が診察代がかからないのでお得になりますから、少しでも費用を節約したいなら、個人輸入代行通販で購入するようにしてください。